コラム

 公開日: 2011-06-16 

原子力発電について

ドイツの「2022年迄に国内の原発を全て廃止にすると決定」に続き、イタリアでも国民投票で原発廃止

というニュースで 国内でも反原発の人達が 日本も見習うべき との記事が多数みられます。



「静岡市のお茶から 基準値を超える放射性セシウム検出」という事実は 風評被害の問題ではなく、

セシウム・ストロンチウムは重たいので 山越えしてくるのは微量 と言われていても 今後は 

山梨県内でも同様な検査が必要になってしまい 経済的な問題だけでは 解決とはいきませんし、

又、チェルノブイリの強制移住レベルの 5mSv/年は 葛飾区の一部運動場側溝でも既に超えている

などと聞けば、避難するのが常識 ではないかと どうすれば良いのか 途方に暮れてしまいます。





かくいう私は 今までは 原発推進派でした。


実は大学で原子力が必須で 単位も採っていますし、当時最新鋭の「原子力船むつ」の内部見学もしたり

原発見学も JC・環境レボリューション・東電 の主催で3回も行っていて 講義も何度も受けて、

浜岡では原子炉建屋内に入り 燃料プール脇の 「原子炉真上での記念撮影」も 経験があります。




原子力の未来の話で、原人と類人猿との堺を 二足歩行や道具を使う事と思っている人が多いでしょうが

チンパンジーは元より、キツツキフィンチという鳥でさえも木枝を使って 幼虫を穴から引き釣り出して

食べていますし、 二足歩行は ゴリラだけでなく、カンガルーやエリマキトカゲでさえ その先には

進化しそうもないので、結局、全ての動物が怖れる 火を使いこなした事で 食べる物も変化し 人間に

なったとも言われていて、放射能を怖れる事は正しい事ですが、「放射能も制御 あるいは除去する技術が

今後の人類に 出来ないはずがない」というのが 推進の理由でした




今の物理学では「元素分解は常温で起こり得ない」のが 常識とされていますが、実際には広島 長崎で

当時のアメリカの物理学者達全員が 被爆地は70年~150年間は不毛の地と化し、植物は一切生息できない

と予測していたにも関わらず、わずか半年後には雑草が、翌年には野菜・米・果物が実ったという結果で、

広島・長崎の土壌中の耐放射性細菌によって、放射能・放射性物質の分解消失が起きたものであると

多くの学者が確認 結論づけています。



今回も福島では 汚染水を1/1000にする技術や EM菌や複合発酵微生物が注目を集めています。

http://takashima.tidt.fool.jp/
http://www.funaiyukio.com/honmonobito/index.asp?hno=201106001





自然エネルギーは 扱っている当事者としても 確かに素晴らしいのですが、世界で人口が過密する現在

前回のペレットストーブとも共通して、エネルギーの密度と運搬が課題であり、新しい技術への取り組みは

幅広く行われないと 間に合わなくなってしまうのです。(中国・インドの発展スピードが問題なの?)




電気が無くても 昭和30年代の生活に戻ればいい と言う人もいますが、子供達に前の世代に戻る生活を


強要はできないし 一時避難はしても 前を向いて困難を克服し明るい未来をめざしたい と思うのです。






今の 「個々人で決断が迫られる 大激動期」 にあって 皆さんは どう思われますか? 




    -----------------------------------------------------------------


追記

ちなみに ドイツでは電気代が高騰していて、既にアルミ精錬工場等の 大量の電気を必要とする

工場が国外に移って 雇用問題を起こしているそうですが、実際の処はフランス国境に原発を作られて

国内で原発を廃止しても 電気は隣国から買っていて、危険の度合いは 他人任せになりそうで,,,



これと同様に 日本でも電気が足りず NTTのデータセンターが 関東から関西へ移設を検討したら

今度は 関西電力も夏場に足りないという事になり 国外へ脱出か? などと、

日本は、原発に依存しないでも 火力で足りそうだから、原発を無くしてもいいとしても、中国、韓国、

北朝鮮の沿岸部に もっと危ない原発を多数作られたのでは 元も子もないというのが現状なのです。 

(福島から静岡の距離は 釜山~広島程度ですが 事故が起これば風の影響で より深刻となります)



結局は 電力不足の問題も 世界のエネルギー問題が原因となっていますので 次回に。。。。

***********************************************************************************

    各種エネルギーの提供から 自然で快適な暮らしの自立を応援する

    富 士 燃 料 株 式 会 社    代表取締役 北井 清一

    富士吉田市 下吉田 1945   TEL 0555-22-0352

                         FAX 0555-24-0464

    !地域限定 太陽光発電設置レポート 無料進呈中! 詳細は下をクリック

       ホームページ           http://www.sizen.tv/eng/  
 
***********************************************************************************

この記事を書いたプロ

富士燃料株式会社 [ホームページ]

北井清一

山梨県富士吉田市下吉田1945 [地図]
TEL:055-522-0352

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太陽光発電と省エネのプロ

太陽光発電システムを正しく活用して、快適な省エネ生活を(1/3)

 環境意識が高まる中、注目を集める太陽光発電。補助金など政府による後押しもあり、太陽光発電システムを設置する家庭が増えています。しかし、その一方で悪質な業者による販売や施工に対するクレームが後を絶たないといわれます。「太陽光発電について正し...

北井清一プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : 富士燃料株式会社
住所 : 山梨県富士吉田市下吉田1945 [地図]
TEL : 055-522-0352

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-522-0352

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北井清一(きたいせいいち)

富士燃料株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
42円という高値で決定した売電価格のからくり

久々のコラムですが、内容は深い??ので お盆休みにじっくりお勧めリンクも兼ねてご覧下さい。さて、先月7...

[ 自然エネルギー ]

東電の新しい契約メニューについて

6月2日土曜日の山日新聞3ページ目に、東電の新料金プランの記事がありました。前回のコラムで ほんの少し触れた...

[ 省エネ ]

「一般家庭でも 電気代が平均10%値上げ」 の裏技

この度 超 久々のコラム記入となります。実は 2月頃から体調を崩しておりまして、年度末からゴールデンウイー...

[ 家庭の設備について ]

エネルギーの問題と今話題のホルムズ海峡

だいぶ前のコラム「食料自給率100%の江戸時代は エコ?」の最後に 日本の原油依存の政策が甘い上に、当り前に ...

[ 自然エネルギー ]

原子力発電によらない生き方を求めて

タイトルの宣言文が 「財団法人 全日本仏教会 」という処から発表されました。 http://www.jbf.ne.jp/news/ne...

[ 自然エネルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ