コラム

 公開日: 2012-05-11 

「一般家庭でも 電気代が平均10%値上げ」 の裏技

この度 超 久々のコラム記入となります。

実は 2月頃から体調を崩しておりまして、年度末からゴールデンウイーク迄の過密スケジュールは

大変な日々でありました。 わかっちゃいたけど、 何が無くても健康一番! 実感しております。

少しは お楽しみにして頂いていた方々には ご迷惑おかけしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今話題の 表題の件につきまして、、、

昨日の山日新聞にも取り上げられていましたが、 この値上げの記事の中で、東電は 7月からの

値上げと同時に 昼間割高で夜安いという時間帯別の契約を見直し、電化上手契約の蓄熱機器の制約

(1KW以上の夜間蓄熱機器が無いと契約ができない条項)を無くす方向とありました。

これは 皆さんが知っておくべき事なので、ちょっと説明しておこうと思います。



電力会社の電気は 昨年夏の計画停電や大規模な節電対策を経験してお解りの通り、需要のピークは

夏の昼過ぎ頃がメインで、電気が足りなくなってしまうと大規模な停電の恐れがあるので、最大時に

合わせて設備を増強してきた為に 使用量の少ない夜間には 多くの設備が止まっているのです。



特に今までは 原発の電気は止められないので、赤字価格でも使ってもらいたかったので 夜間を

安くしてエコキュートや蓄熱暖房器を普及させて 電化住宅を推進するのは一石二鳥だったのです。

  (10年前には夜間は1KWhあたり 6円程度に安く設定してオール電化に弾みをつけました。)



東京電力には 今は契約種別がいくつもあるのですが、現在の一般家庭の 9割以上のお宅では

従量電灯契約という 普通にみられるメーターを付けて 10アンペア毎の基本料金と3段階の

電力使用料を支払っているのですが、オール電化の家や ナイト契約の家では、デジタルのメーター

を取り付けて、朝、昼、夕方、深夜、と夫々の時間毎に違った単価で電気を使う事ができるのです。




この制度をうまく利用できれば、高い料金設定の昼間は より節電対策が望まれるので 今度の夏も

うまく乗り越えられそう。と考えたのですが、そう簡単にはいきそうにありません。



東電の契約メーター2800万台の内、この制度が利用できる時間別にデジタルで計れるメーターの契約は

たった 100万台だそうです。 (お昼の番組より)

従いまして 残り2~3ヶ月では設置できる件数は限られるので、今夏の節電対策には間に合いそう

もありませんが、この契約は 夫婦共働きの家庭なら、昼間の高い電気代の10時から17時には家には

誰もいない訳なので、夜間の8時間が深夜電力料金になれば 特に電気の無駄遣いに注意を払わなく

ても、電気代は下がるはずです。

(新制度の契約では 13時から16時をピークの時間帯とする予定らしいです。)



太陽光発電を設置しているご家庭では、昼間は発電により電気を余り買わないので、ほとんどの家で

この契約に替えて頂いて、夜中に洗濯したり、朝早い時間に掃除をしたり と こまめに節電に

励んでいらっしゃるご家庭も多いのですが、 しかしながら、節電も行き過ぎると、電気を使って

便利に生活するはずが、コンピューターに管理されるのと同様に 人間本来の 「幸せな生活」 と

離れていく様な生活スタイルになるのなら、本末転倒といわれるのでは無いでしょうか?


* * *
大切な時間も 健康と同じで ずっとあると思っていると取り返しはつきませんからね!



PS.
 7月からの東電の値上げ割合ですが、従量電灯契約では 少ない使用量では値上げ幅を少なく、

 沢山使う家では 大きくなる予定ですが、深夜電力料金は 25% UP が見込まれています。

 当初 6円だからと蓄熱暖房器を沢山設置したお宅からは、詐欺じゃん なんて、、、、、
 

 私に言われても 大変困るのですが、何処へ矛先を向けたら良いのかは、全て自己責任で、、、

                        宜しくお願い申し上げます。。。。


***********************************************************************************

    各種エネルギーの提供から 自然で快適な暮らしの自立を応援する

    富 士 燃 料 株 式 会 社    代表取締役 北井 清一

    富士吉田市 下吉田 5-22-44       TEL 0555-22-0352

                         FAX 0555-24-0464

    !地域限定 太陽光発電設置レポート 無料進呈中! 詳細は下をクリック

       ホームページ           http://www.sizen.tv/eng/  
 
***********************************************************************************

この記事を書いたプロ

富士燃料株式会社 [ホームページ]

北井清一

山梨県富士吉田市下吉田1945 [地図]
TEL:055-522-0352

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太陽光発電と省エネのプロ

太陽光発電システムを正しく活用して、快適な省エネ生活を(1/3)

 環境意識が高まる中、注目を集める太陽光発電。補助金など政府による後押しもあり、太陽光発電システムを設置する家庭が増えています。しかし、その一方で悪質な業者による販売や施工に対するクレームが後を絶たないといわれます。「太陽光発電について正し...

北井清一プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : 富士燃料株式会社
住所 : 山梨県富士吉田市下吉田1945 [地図]
TEL : 055-522-0352

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-522-0352

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北井清一(きたいせいいち)

富士燃料株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
42円という高値で決定した売電価格のからくり

久々のコラムですが、内容は深い??ので お盆休みにじっくりお勧めリンクも兼ねてご覧下さい。さて、先月7...

[ 自然エネルギー ]

東電の新しい契約メニューについて

6月2日土曜日の山日新聞3ページ目に、東電の新料金プランの記事がありました。前回のコラムで ほんの少し触れた...

[ 省エネ ]

エネルギーの問題と今話題のホルムズ海峡

だいぶ前のコラム「食料自給率100%の江戸時代は エコ?」の最後に 日本の原油依存の政策が甘い上に、当り前に ...

[ 自然エネルギー ]

原子力発電によらない生き方を求めて

タイトルの宣言文が 「財団法人 全日本仏教会 」という処から発表されました。 http://www.jbf.ne.jp/news/ne...

[ 自然エネルギー ]

国の太陽光発電の補助金が補正予算で再スタート

11月初旬に今年度の補助金枠が、応募多数で埋まってしまい 現在は着工ができない状況下でしたが、第三次補正予...

[ 自然エネルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ