Q&A(このプロの回答)

引き続き、太陽光発電について、良い点、悪い点を教えて下さい!
Q1

ローンの支払いを売電代金で賄うには15年でローンを組まなくてはならない・・・って本当ですか?

しかしパネルの保証は10年のみ!ってのも本当ですか?


Q2

せっかくのパネルも朝夕以外はたいした発電をしない!ってのは本当ですか?


Q3

あと何年かしたら、今のパネルよりも飛躍的に発電するパネルが出る!って噂は本当ですか?


Q4

エコキュートは故障した時、現場で修理出来ずに、クレーンで吊して工場に運んでからの修理になるから高くつく!って本当ですか?(先日の震災で一晩中停電した時に、実際にあった話だそうです。)



オール電化は魅力的ですが、実際に住んでる人の話を聞くとデメリットも多い気がします。

また、セールスマンの人も何処まで本当の話しをしてくれているのか不安です。
是非、プロの方々の話しを聞いてみたいです。

よろしくお願いします。
投稿日時:2011-04-18 01:09:02
住宅

北井清一 きたいせいいち

北井清一の回答

大変申し訳ありませんが

Q1からQ4の全てに関して、本当ですか?の答えは 全て本当とも言えますし、全て???
とも言えますし、この情報を与えてくれた人がどの様な立場の人で発言をしているのか?によって意見の捉え方が変わってくるという質問だと考えます。


Q1
パネル保証はメーカーにより10年という処と1年という処と25年という処がありますので、10年という会社は10年です。

ローンの話も現金一括でも当然OKだと思いますが、売電代金で15年になる大きさというものが丁度お客様の設置できるシステムと販売代金なのだろうと思われます。
7~8年のローンと同じという場合もあると思います。
(全ては個々のお客様の設置できるシステムの発電量と契約金額で変わってきます)


Q2
これはご質問の意味が朝夕は余り発電しないだろう という意味だと思いますが、これも設置条件によるので、朝が一番発電できる東向きの屋根というのも沢山あります。

通常は真南に向けてパネルを設置した場合の発電量は正規分布曲線の様になりますが真南に全てのパネルを設置できるお客様は滅多にいません。
(参考URL http://www.sizen.tv/eng/results/index.html の一番下のグラフの発電量というのが晴れた日の発電量です。)


Q3
何年の年数にもよりますが、2~5年程度は先が見えていますのでそれ程変わらないと思われますが、20年後にはおっしゃる通り相当飛躍的に発電するパネルが出てくるのではないでしょうか?

但し現状のセル変換効率が最高で20%程度ですので 飛躍的といっても今の倍程度が最大ではないでしょうか?

重要なのはタイミングであって 私は16年前に自宅に5KWのパネルを設置して当時今の倍以上の金額で変換効率も低いものでしたが、自己負担金額はとっくに回収して現在毎月の電気代は黒字ですので効率の良いパネルを設置する意味は少ないと考えています。
(変換効率が良いパネルは世界的には余り必要とされていません。というのは日本の様に屋根の上に置くより砂漠や畑に安いパネルを置いたほうが投資効率がずっと良いからです。)


Q4
この様な複雑な故障は滅多に無いと思われます。(但しある事は事実です)

現場で修理できない故障というのも余り考えられない故障ですが、それ以前に
通常クレーンで吊して現場に運び入れるお宅は 市街地の大変狭い場所か 設計の時に入り口に置きたくないといった理由であえて人力で運び込めない裏口に置いた場合だと思いますが、普通はそういった場所にエコキュートは設置しません。
(隣地との間が狭く熱交換ができない場所に置く事は メーカーも推奨していません) 

しかしながら 考え方によっては10年に一度程度なら クレーンで吊るして修理すればいいじゃないかという意見もありますので間違いとも言えません。

私は「故障や修理 メンテナンスの必要性は 住宅全てにおいて必ずある」という前提で、場所と機種を選ぶのがプロの仕事だと思っています。

100年以上住んでいらっしゃる住宅も県内に沢山ありますが メンテナンスを全くしなければ廃屋同然になっていると思われますがいかがでしょうか?。






オール電化に限らず メリットとデメリットはどんな器具にもあると思います。
私は 全ての事象にはプラスとマイナス両方があり、自分のゼロが何処にあるかで良くも悪くも変化してしまうと考えています。
 
まずはご自身で何が必要だと思うのか?を整理してみる事をおすすめ致します。

回答日時:2011-04-18

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
太陽光発電と省エネのプロ

太陽光発電システムを正しく活用して、快適な省エネ生活を(1/3)

 環境意識が高まる中、注目を集める太陽光発電。補助金など政府による後押しもあり、太陽光発電システムを設置する家庭が増えています。しかし、その一方で悪質な業者による販売や施工に対するクレームが後を絶たないといわれます。「太陽光発電について正し...

北井清一プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : 富士燃料株式会社
住所 : 山梨県富士吉田市下吉田1945 [地図]
TEL : 055-522-0352

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-522-0352

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北井清一(きたいせいいち)

富士燃料株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
42円という高値で決定した売電価格のからくり

久々のコラムですが、内容は深い??ので お盆休みにじっくりお勧めリンクも兼ねてご覧下さい。さて、先月7...

[ 自然エネルギー ]

東電の新しい契約メニューについて

6月2日土曜日の山日新聞3ページ目に、東電の新料金プランの記事がありました。前回のコラムで ほんの少し触れた...

[ 省エネ ]

「一般家庭でも 電気代が平均10%値上げ」 の裏技

この度 超 久々のコラム記入となります。実は 2月頃から体調を崩しておりまして、年度末からゴールデンウイー...

[ 家庭の設備について ]

エネルギーの問題と今話題のホルムズ海峡

だいぶ前のコラム「食料自給率100%の江戸時代は エコ?」の最後に 日本の原油依存の政策が甘い上に、当り前に ...

[ 自然エネルギー ]

原子力発電によらない生き方を求めて

タイトルの宣言文が 「財団法人 全日本仏教会 」という処から発表されました。 http://www.jbf.ne.jp/news/ne...

[ 自然エネルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ