コラム

 公開日: 2010-10-18  最終更新日: 2014-06-04

空気すっきりな家をつくる。


人間は1時間に6畳1部屋分の容積の空気を呼吸します。
ですから、空気の品質=「空気質」は心地よく健康に暮らせる住まいづくりにはとても重要な項目になります。
特に近年は住宅の高気密化、建材の変化、生活の多様化で室内の空気が悪化していると言われております。
室内の空気を良好に保つには、『化学汚染物質が出ない建材を使う。』 『汚染物質を希釈、排出するために適切な換気計画を行なう。』 『汚染物質となりうる生活用品を適切に管理する。』に留意しなければなりません。

山口工務店では下記のことを行なっております。

1.自然素材を使います。
室内の空気を良好に保つため、床は無垢のフローリング、壁は珪藻土塗り、天井は杉板張りを標準としています。化学汚染物質が発生しないということはもちろん、自然素材だけがもつ風合いが、心地よさを倍増させてくれます。

2.素材は安全性の高いものを吟味しています。
使う材料の安全性を確認して、使う材料を吟味しています。室内の内装の仕上げ及び換気等の措置のない天井裏等の下地に使う材料はホルムアルデヒドの発散量の極めて少ない(日本工業規格又は日本農林規格のF☆☆☆☆等級相当以上)特定建材を使用しています。

3、換気や通風に工夫を凝らしています。
法律で定められた換気設備の設置は勿論のこと、結露やカビの発生のないように、空気の流れを考慮した設計に心掛けております。

OMソーラーは冬場 新鮮な空気を暖めながら取り込む方法で、単なる暖房というのではなく換気設備としても有効なです。

「換気をとるか、暖かさをとるか」これは多くの住宅で快適さを実現するための大きなテーマでした。OMソーラーはこれを両立しました。

暖房と換気の両立こそ、心地よさを生む大きなポイントです



この記事を書いたプロ

株式会社 山口工務店 [ホームページ]

一級建築士 山口利秋

山梨県北杜市須玉町江草2608 [地図]
TEL:0551-42-2046

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
山口工務店の家

住宅は、建築時に大量の資材を消費します。そして、完成したあとも、そこに住まうということは、大量のエネルギーを消費することでもあります。そんな住宅を20数年...

 
このプロの紹介記事
「心地よい木の家づくり」のプロ

日照時間が豊富な山梨なら「OMの家」がお薦めです(1/3)

 北杜市須玉町江草の広域農道をヴィンテージゴルフ倶楽部入り口とは反対方向に折れてしばらく進むと、4階建ての大きな建物が見えてきます。「コツコツと、いい家づくり」に取り組む株式会社山口工務店の社屋です。 代表取締役を務める山口利秋さんは一級...

山口利秋プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 山口工務店
住所 : 山梨県北杜市須玉町江草2608 [地図]
TEL : 0551-42-2046

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0551-42-2046

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口利秋(やまぐちとしあき)

株式会社 山口工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
チルチンびと別冊42号「今こそOMソーラー」発売
イメージ

チルチンびと別冊42号「今こそOMソーラー」が明日発売になります。表紙の家は、当社のオーナーさん“オーツノコ...

[ OMソーラー ]

これからの庭
イメージ

京都にあるような庭園も素晴らしいけれど、これからは自然の力を利用して住みやすい環境をつくるためには「雑木の...

[ 省エネ ]

古民家調の家
イメージ

先日 南アルプスで開催したOMソーラーの古民家調家の室内をブログで少しだけ紹介しています。「八ケ岳、家つ...

[ 建築 ]

雑誌チルチンびと 別冊OMソーラー特集 発売です。
イメージ

全国の書店にて発売です!雑誌チルチンびと 別冊OMソーラー特集 『だからOM 安心の家づくり』当社施工例...

[ OMソーラー ]

「電気ちょこっと、これからの家。」OMソーラーCM

OMソーラーのTVCMです。「電気ちょこっと、これからの家。」10月29日からCS放送・朝日ニュースターで放映を始...

[ OMソーラー ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ